TOPへ

H.Tさん FA事業部
マルチな音楽クリエイター
音楽を始めたきっかけは?

もともと歌うことや音楽の授業は好きだったのですが、本格的に音楽に関わり始めたのは中学1年生のとき。

姉が吹奏楽部にいたこともあり、吹奏楽部に入部したのがきっかけでした。フルートを中学から新居浜高専時代まで続けました。

最初はフルート志望じゃなかったとか?

そうなんです。

打楽器がしたかったので最初はあまり乗り気ではなかったのですが、先輩に恵まれて、教えてもらううちにのめり込んでいきました。

吹奏楽部では夏にコンクール、冬にはアンサンブルコンテストがあるのですが、特に冬のアンサンブルコンテストが印象に残っています。

先輩と一緒にフルート三重奏で出場したのですが、2年連続で地区大会を通過して県大会で銀賞を受賞できました。

先輩方と一緒に挑戦できたことは自分の中でとても大切な経験でした!

音楽を通した素敵な出会いですね。

毎日部活に行くのが楽しくて、吹奏楽が自分の精神的支えになっていたのかなと思います。

音楽を通して仲良くなれた人との縁はこれからも大切にしていきたいので、これからもずっと音楽は続けていきたいです。

フルートの先輩方もずっと続けているので、いつかまた一緒に演奏できたらうれしいです。

高専時代は軽音楽部にも入っていたそうですね。

はい。1年生の時、同じクラスでドラムをやっている友達に誘われて軽音楽部の見学に行ったらすごかったんです。

当時、僕が進学した新居浜高専の軽音楽部は部員が60名くらいいたのですが、先輩がライブハウスなどで演奏しているのを観て音楽ってやっぱり面白いなと思って、吹奏楽部も軽音楽部もやってみようと。

 

バンドを組んで活動していたんですか?

そのドラムの友達とバンドを組みました。ギターをしたい人も見つけて、ベースがいなかったので僕がベースに(笑)。

ボーカルは、同級生の女の子に歌が上手い人を見つけたので、お願いしました。ちなみにバンド名は『GAP』。

メンバーみんなギャップがあるというのが由来です。

バンドではどんな音楽をやっていたのですか?

学生時代はカバーがメインでした。

RADWIMPSやback number、ONE OK ROCKなどをひたすら練習していました。ボーカルは途中で男の子に変わったので、そこから選曲も少し変わりました。

普段はどんな曲を聴いていますか?

コピーバンドをしていたので幅広く聴いていますが、吹奏楽部に入ったことがきっかけでクラシックをよく聴くようになりました。

クラシックって学びになることが多くて、自分の音楽の基盤になっていると感じます。

それからオタク趣味もあるので、アニソンもよく聴いています。

今でもフルートやバンド活動は続けているんですか?

コロナ禍ということもあって対外的な活動はできていないのですが、家で楽器の練習をしています。

コロナが落ち着いて、仕事にも慣れてきたら社会人バンドをしてみたいなと思っています。最近は作曲も始めました。

それはすごい!曲作りはどうやってしているんですか?

パソコンを使ってやっています。まだ始めたばかりなので、音楽ソフトの使い方やレコーディングの技術を独学で学んでいるところです。

フルートとベースも続けていますが、作曲するならいろんな楽器ができたほうが良いと思い、ピアノやドラムも始めました。

作る曲は何系ですか?

J-POPのバンド系が比較的簡単なので、まずはそのジャンルから攻めようかなと思っています。

いいフレーズやコード進行を求めようとすると、日頃から何がいいかなと考えていないと作業中にパッと出てこないので、普段の生活でも頭の片隅で常に考えてます(笑)。

鼻歌とか歌っているときにいいフレーズが浮かんできたりするので。

 

作曲した音楽はどこかにアップしていますか?

まだやってないのですが、いずれYouTubeでアカウントを作ってアップできたらと考えています。

今はいい感じのフレーズをいろいろ記録している段階で、まだちゃんと全体が形になった曲がないので、まずは一曲仕上げたいです。

お部屋の音楽環境もすごいですが、壁に飾られたタペストリーも気になります!

これはFate/Grand Orderというゲームのものです。

音楽と同じくらいゲームも好きで、こういったタペストリーも飾っています。オタク趣味が広がればいいなと思って!

社内の方からアニメやゲームのことでも話しかけてもらえたら嬉しいです。

音楽について今後の目標を教えてください。

いろんな人と一緒に音楽をしたいですね。

音楽は1人よりみんなでするのが楽しいと思っているので。

音楽活動を通じて人と出会って、一緒に一つの曲やステージを作っていくというのは、人生をかけて続けていきたいと思っています。

みんなで音楽を鳴らすことの醍醐味とは?

音楽は、本来その場所でしか聴けないものだと思うんです。

今は技術があるので音源としてどこでも聴けますが、ライブハウスに行かないと共有できない熱狂がある。そう思っています。

音楽を通じた出会いは僕にとってとても大きな財産です。

最後に、一応(笑)、仕事面での抱負を教えてください。

高専時代に機械、電気の設計をして一つのロボットをつくるという授業があったのですが、それがとても楽しくて。

今、ヒカリで新入社員研修をしていますが、その頃の記憶が蘇ってきています。

まだまだ新人ですから、まずはできることを一つずつ確実に、自分の技術にしていけるように頑張りたいです。ゆくゆくは大きなプロジェクトの一員として、ヒカリのものづくりに貢献したいと思います。