TOPへ

除ケの堰堤をご存じですか

除ケの堰堤

こちらは国指定 登録有形文化財です。

ちなみに読めますか?

 

よけのえんてい です。

東温市を流れる重信川は川床勾配のきつい急流河川です。

そのため氾濫を繰り返してしまっていたので、重信川の上流に洪水や土砂災害から守ることを目的に砂防ダムがつくられました。

瀬戸内の島石17,000個を使った伝統的な石積み工法を用いていることで水圧を支えることができているとのことです。

 

 

そこを

 

 

こいのぼりが泳いでいます。

毎年この時期に地元の自治会の方が川の端から端まで架け渡しをしてくださっています。

昨年はコロナウイルス感染拡大を受けて中止されていましたが、今年は再開されていました。

 

 

 

ちなみに除というのは地名です。

 

ただし、バス停は漢字一文字で『除』なんです。

ここは少し探ってみてもいいところかもしれませんね。

 

 

そして、ここには印鑑が常備されています。

 

行かれた方はぜひ捺印してみてください。

※朱肉はありませんでしたのでご持参下さい。